金沢市のデイサービス「運動機能回復センター・ファイン」

運動機能回復センター・ファインのサービス内容

立ったり座ったりするだけの、誰にでも、どこでも手軽にできる【起立-着席訓練】は、リハビリテーション医の三好氏が、33年間で1万人以上の脳卒中や急性期の肺炎など、多くの疾患で患者を回復させてきた実績があるもっとも優れたリハビリ方法です。

三好正堂【みよし せいどう 1938年(昭和13年生まれ)】 医療法人 羅寿久会 浅木病院会長 専門は神経内科・リハビリテーション科。
日本神経学会専門医、日本リハビリテーション医学会専門医、日本内科学会認定医。

★なぜファインのリハビリは【起立-着席訓練】なのか?

病院等のリハビリは、一般の人やスポーツ選手などの怪我や術後からの現役復帰のために行うものであるのに対して、要介護状態の人に必要なものは、活動量不足により起こる廃用性症候群を改善するための運動量だからです。

★なぜ【1日に400回】もするの?

1日に400回という回数が、廃用性症候群(運動不足症候群)にならないために必要な最低限の運動量だからです。また、歩行よりもはるかに運動量が多く、【いつでも】【どこでも】【誰にでも】【安全に行える】のが起立-着席訓練だからです。

★こんなに簡単な【起立-着席訓練】が、ほんとうに効果的なの?

起立-着席訓練は、脳卒中で平均200日間専門的なリハビリを受けた患者さんが、治療結果に満足できず、さらなる回復を求めて浅木病院に再入院し、主に毎日400~600回の起立-着席訓練を行って再治療したところ、平均でわずか69日間で実に約80%もの患者さんに回復、改善という結果をだした方法です。よって、介護から回復するための最高峰のリハビリといえます。

高 征大
ファイン:高 征大
リハビリ指導員
NESTAパーソナルトレーナー
柔道整復師
介護福祉士

01 送迎、バイタルチェック後 午前のリハビリ ~12:00
02 昼食 12:00~13:00
03 午後のリハビリ 13:00~14:00
04 送迎サービス 14:05~
05 その他自立への支援
  • ご利用者様及びそのご家族の介護等に関する相談や助言を行います。
  • 専門職員が、健康管理を行います。

サービスのご利用料金(1単位=10.14円)

◇要支援の方(1ヶ月のご利用料金)
要支援1 要支援2 運動器機能向上加算
1,647単位 3,377単位 225単位
◇要介護の方(1日のご利用料金)※介護職員処遇改善加算5.9%
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 個別
機能
訓練
加算Ⅰ
個別
機能
訓練
加算Ⅱ
入浴
加算
9:00~
12:10
(3時間)
426単位 488単位 552単位 614単位 678単位 46単位 56単位 50単位
◇要介護の方(1日のご利用料金)※介護職員処遇改善加算5.9%
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 個別
機能
訓練
加算Ⅰ
個別
機能
訓練
加算Ⅱ
入浴
加算
9:00~
14:10
(5時間)
641単位 757単位 874単位 990単位 1,107単位 46単位 56単位 50単位
◇要介護の方(1日のご利用料金)※介護職員処遇改善加算5.9%
介護1 介護2 介護3 介護4 介護5
9:00~
15:10
(6時間)
662単位 782単位 903単位 1,023単位 1,144単位
◇サービス提供強化加算Ⅰ(イ)
要支援1 要支援2 要介護
72単位 144単位 18単位

その他の費用

◇お食事
ご利用者様に提供する食事の材料にかかる実費です。料金:1日 530円~
(昼食・茶・コーヒー)

◇日常生活上必要となる諸費用については、実費相当分

サービス提供時間

【月曜~金曜】

午前9時~午後2時10分(5時間)
午後3時10分まで対応可能(6時間)

【定休日】

土曜、日曜、12/29~1/3、他会社が定めた日

当事業所の利用定員

1日10名

ご利用料金のお支払い方法

1ヶ月(1日~月末)ごとに計算し、ご請求しますので、翌月10日までにお支払い下さい。

運動機能回復センター・
ファイン

〒921-8111
石川県金沢市若草町16-30
定休日/土曜・日曜
受付時間/9:00~18:00
電話番号/076-241-4997
>>個人情報保護方針

リンク


浅木病院
NESTA

↑ PAGE TOP